【脈ありかどうか診断できる?】診断方法と点数について調べよう!

目が合えば2点?脈あり診断テストで点数をもっとチェック!

【脈ありかどうか診断できる?】診断方法と点数について調べよう!

男女

好きな人ができたら気になる「私の存在」

「あの人は私のこと、どう思っているの?」そう思ったことのある人は多いです。好きな人ができたら気になるのが「相手から見た自分の位置」です。友達という位置なのか、ただの顔見知り程度の存在か、もしかして相手も好きなのかなど様々な位置を気にしてしまうでしょう。相手から見た自分の立ち位置はとても重要です。なぜ重要なのかというと、恋仲になれる確率が高いか低いかです。位置と恋仲は比例していることがあるため、中には自分から恋仲の確率の高い位置に移動する女性も多いです。

異性として好きなのか?友達として好きなのか?

恋仲になれる確率が高い位置と言われているのが、異性として意識されていることです。逆に遠いといわれているのが友達関係です。異性として意識されている位置とは、目を見てもそらされたり、彼氏がいないとわかった途端からデートに誘われたりすると確実に意識していると言ってもおかしくありません。しかし、友達関係の位置にいると男友達となんらかわることがないので、扱いが雑になるケースが多いです。ですが、友達関係の位置にいる人の場合、いきなり急接近することもあります。今まで異性として見ていなかったのに急に見始めて、今まで雑な扱いから一転して、こまめな連絡、他の友達を誘わない二人だけのデートなど友達関係だったからこそ、誘いやすい利点があるため、相手も積極的になります。ですが、これは相手が意識をしたから起きたことです。自分からも脈ありなのか診断することで、相手の気持ちがわかるため自分から行動するキッカケにもなります。待っているだけじゃなく自分からも動くことで、お互いの距離は縮まりますよ。

相手の脈を調べる方法

脈を調べる方法は簡単です。それは相手の行動を点数に変え、その合計数で脈ありかどうか調べることができます。先程、説明した異性として意識した行動の「目をそらす」ことに関しては2点とします。この点数が多いと脈ありという診断になります。では高得点の行動を紹介します。

脈あり診断の点数を紹介!

では診断点数の中で高得点の3つを紹介します。最初に診断点数が8点である「遊ぶときは店の予約をしてくれたり、奢ってくれたりする」です。友達関係でもあることですが、このポイントとしては二人っきりということです。大人数で遊びにいって診断できるようなことではありません。二人っきりで遊びに行った時にチェックしましょう。続いて診断点数6点の「目を見て喋り、身内の話をする」ことです。友人同士なら、別の友人ネタの話になったり、仕事や趣味のトークに花を咲かせます。ですが相手を異性と思ったときに男性は身内の話をすることが多いです。それは相手に対して安心感が持てた証拠になります。もし二人の会話が始まったら、目や内容を意識してください。最後の診断高得点は「常に心配やフォローしてくれる」です。こちらは9点とされています。相手の心配をすることは、相手の力になりたい、支えたいという気持ちのあらわれです。別にたいしたこともなくても、フォローや心配しているなら、高得点になるでしょう。様々なチェック項目があるので専門サイトで調べて、合計得点が30点以上なら脈ありと判断してもよいかもしれませんよ。

広告募集中